ソフト ピッチング 驚くほど上達するピッチング練習の秘密!

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフト ピッチング指導

ソフト ピッチング指導は実績ある指導者から学ぶこと。

現実的にはなかなか機会がないが、
最近、やっとソフトの世界でも指導法を公開する有名監督が出てきた。

アマチュアで輝かしい実績があるため、
安心して学ぶことができる

スポンサーサイト

ソフトボール投げ方

ソフトボール投げ方で最近話題の教材がこれ。

REALIZE A DREAM オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッド

かなり、いいです

ソフトボール ピッチング 変化球

ソフトボールのピッチング変化球について。 ウィンドミル投法変化球を投げるにはどうしたらいいでしょうか。 今回は北京オリンピックで金メダルを取った、 上野由岐子選手のピッチングについて考えてみたいと思います。 1イニング球以内を目指しているということです。 なぜ球数を減らすかというと、やはり連投することが多いし簡単に打者を打ち取れる ようにした、工夫してピッチングしたいと思っているそうです。 ソフトボールのピッチングでウィンドミル投法をつかいストレートを投げると やはり力が非常に入るるので1球で、1球力が入り、アウトを取ることが難しくなる。 また打たせて取る時は打たせるたせて取る。 三振を取るべきは三振を取るというふうにピッチングを分けているそうです。 ⇒誰でも上達するウィンドミル投法はこちら

ソフトボール 変化球 投げ 方

ソフトボール 変化球の投げ方について。 上野由岐子選手のインタビューと読みました。 三振をとったときは非常に気持ちがいいということです。 逆に、好きではないタイプは、細かいことをしてこだわる打者。 大きく球数が増えるようなことをする方ですね。 1イニングで10件内容を目指しているので、 このような他者に対してのピッチングは非常に気を使うそうです。 頭と力を十分に使ってベストなピッチングをしたい。 そのように思っているということで、さすが上野由岐子選手は、 オリンピックで金メダルを取っただけのピッチャー。 コントロールもいいし、ストレートも素晴らしい。 変化球の切れも非常に良いボールの握りやサイドを攻めるそのピッチングが多くの人の心を打つ。 ウィンドミル投法は、やはり上野由岐子選手のような素晴らしいピッチャーだけではなく、 ソフトボールのピッチングの初心者の方にも投げられるような教材が最近出ていますので、 エースになりたい方は、ぜひ練習してみてください。 ウィンドミル見る投法が素晴らしいし、ピッチングを約束してくれます。 ⇒誰でも上達するウィンドミル投法はこちら




格安航空券はもう買わない!
驚きの無料航空券入手法


大手通販で検索ができます。商品名を記入して検索ボタンを押してください。


         

SEO対策済みテンプレート

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。