ソフト ピッチング 驚くほど上達するピッチング練習の秘密!

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトボール ピッチング ウインドミル

ソフトボール ピッチング ウインドミルについて。 ソフトボールのピッチングについて紹介します。 上野由岐子投手のウィンドミル投法が非常に役立つのでを勉強しよう。 ソフトボールのピッチングににおいてストレートそして変化球が非常になるかと思いますが、 上野由岐子投手のウィンドミル投法でストレートは何と時速117キロ。 これはアテネオリンピックで出したストレート速さですし、 女子ソフトボールピッチャーでも一番早いといえる。 この球速にストレートより20キロを遅いチェンジアップのため緩急が激しく打者は非常打ちにくい。 ウィンドミル投法を投げているストレートの早さは117キロ変化球のチェンジアップは球速97キロですので、 この緩急ある変化球はなかなか打てない。 ⇒誰でも上達するウィンドミル投法はこちら

スポンサーサイト

ソフトボール ピッチング練習とフォーム

シーズンオフは変化球を練習するのではなく、 ストレートを中心とした練習をしているということです。 ピッチングをやる上で、ソフトボールの一番の中心はストレートなので、 シーズンこそには体に覚えさせるような練習をしているということです。 オリジナルのメニューは、例えば、足ももを大きくしたい時は走りこみや、 またばウエイトレーニングで下半身を強化するということ。 コンクリートの上ではなく、通常は、土の上や芝生の上で走るのが良いということです。 グランド以外で行っている練習というのは、 やはりストレッチ系のトレーニングや金や中部というの練習。 では。上野由岐子さんが好きな打者というのは一体どんなバッターでしょうか。 上野由岐子選手が好きなのは、思いっきり勝負する打者が好きだそうです。 三振かホームランか本気の勝負ができるということで、 その駆け引きが非常にに楽しい。 三振をとったときは非常に気持ちがいいということです。 逆に、好きではないタイプは、細かいことをしてこだわる打者。 大きく球数が増えるようなことをする方ですね。 1イニングで10件内容を目指しているので、 このような他者に対してのピッチングは非常に気を使うそうです。 ⇒誰でも上達するウィンドミル投法はこちら

ソフトボール ウィンドミル 投げ方

ソフトボール ウィンドミル 投げ方の上達練習について。 ウィンドミルのピッチングはまずセットポジションをした後、 腕を押し上げ中心に移動しながらモーションに入ります。 状態を低くしながら腰を落としそして自分のセンターに中心を置いて、 踏み出すときもピッチングのフォームを整える。 この時のピッチングはウィンドミル投法ですが、まるで陸上の短距離スタートのような、 前に傾斜したようにすると、ピッチングフォームにためができ、 早いストレートが投げられるようになります。 ウィンドミル投法の握り方とストレートですが親指人差し指と中指をボールの 縫い目しっかりとかけてください。ボールと手のひらは、くってつかないようにします。 キャッチャーに向かってピッチングをしている手がてか、 まっすぐに延びるようなるような感覚で投げるといいということです。 ⇒誰でも上達するウィンドミル投法はこちら




格安航空券はもう買わない!
驚きの無料航空券入手法


大手通販で検索ができます。商品名を記入して検索ボタンを押してください。


         

SEO対策済みテンプレート

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。